スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hodler展&スト 
hodler


今日は、オルセー美術館の特別展でHodlerの絵を見てきました。

Hodlerの絵を見たのは初めてでしたが、山の絵が素晴らしかった~。
まるで自分が山の中に座って、その景色を眺めているかのような気分さえも味わえました。
ワンゲル部だった学生時代から、時間さえあれば山の懐を歩きまわっていたのですが、妊娠してからというもの山に入っていないので、そんな絵を見て、ちょっと切なさも覚えたりして…。

その後、絵の余韻に浸りながらカフェしようと思ったのですが、
なんと、特別展をやっていたグランドフロア以外のフロアはクローズ…
ここもストなんだそうです。
で、カフェできず…。

『オルセーで印象派を見るのを楽しみに
日本からはるばる来たのに、見られないの~??』
と、スタッフに詰め寄っている日本のマダムもいました。
そうだよね、くやしいよね…。
美術館がストって??ちょっと想定できないし、理解もできないもの…。

今日、『交通機関スト7日目+公務員スト』を迎えたパリ。
このスト一体いつ終わるんでしょう??

そうそう。混みこみになってるメトロですが、
日本で言う『鮨詰め』、フランスでは『サーディン』って言うんだそうな。(オイル浸けのヤツね)
スポンサーサイト
 
aqua #V5TnqLKM
 
ねー。それ、それ!「理解に苦しむ」ってやつだよね。
日本の母親も、「え、まだストやってるの!?」ってびっくりしてた。そりゃびっくりするよね~。印象派を見に来たマダムも可哀想に・・。
オルセー美術館って国立=公務員が働いてる、からストなの?グランドフロアだけしか見れず、料金はもしかして通常通り!?
hodler展良さそうだね~。そのうち行ってみようかな♪
えみ #-
 
>aquaちゃん

美術館がストって、ほんと、遠くから楽しみに来た人たちが可哀想だよね。その気持ちを考えたら、私のカフェできない怒りはぶっ飛びました。
オルセーだけじゃなくって、ルーブルもストしてたらしいね。いやはや。フランスにも大分慣れてきたと思っていたけれど、まだまだビックリがいっぱいだよ。
そいえば、料金はどうだったんだろう??私、年間パスを使ってるので、スッと入ってしまって何も気付かなかったわ。
Hodler展、よかったよ~。私の中で今、一番好きな画家に君臨です。この前は風景中心に観たので、今度は他の絵もじっくり観に行くつもりです。
cc-rist #rHn5skDM
 
すごいね、スト。住んでる人はもちろんだけど、高いお金払って(一生に一度かもしれないのに)旅行に来ている人にとっては最悪最悪。。

来シーズンあたりはノンタンつれてハイキングできるんじゃない?ま、だんな様が背負いながらになるだろうから、だんな様には十分鍛えておいてもらわないとね。

↓の身長計かわいい~。今度買いにいこうかな。

jura #w8e2iL8Q
 
美術館もストやったんやね~。
ほんと、ありえない…。
その日本人マダム観光客の切ない気持ち、お察しします…。

「満員電車で、サーディン」
夫が、出勤時に、
「今から、サーディンになってきます…。」とよく言ってるわ(笑)
ストの時は、さらに、冷凍サーディンやね。
えみ #-
 
>cc-ristちゃん

来年は、山、行きますよ~。そうそう。鍛えておかないと&鍛えてもらっとかないと。^^
でも、哀しいかな。来夏はもう日本なんです。。
フランスの山、いつか歩きにきますので、その時は遊んでね~。

身長計、オススメよ!!
でも実は、スタートが50cmからなので、42cmのチビで産まれてきたノンコには足りないの。。ルイ君はどうだったのかな??
えみ #-
 
>juraちゃん

ほんと、美術館までストなんて、観光で来られた方、いきなりこんなフランス体験で可哀想だよね。

フランスのサーディン状態って、譲り合うと自分が電車に乗れなくなるから、降りる時に周りがゆずってくれず大変らしいね。日本のラッシュよりも大変そうだ。。Doudouさん、通勤ご苦労さまです。
chii #halAVcVc
 
オルセーに行ける日常。
なんて素敵なんでしょう(^-^)
個人的にはルーブルより好きだったので
いつかもう一度行きたい場所です。
またパリの生活教えてね♪
えみ #-
 
>chiiちゃん

実は、家が寒くてね…
オルセーで避寒してるのよ。

初め、パリって子供連れに過ごしにくい街って思ったけど、慣れてきたら、いろんな人が助けてくれるし、子供連れでもけっこう快適なことがわかったよ。日本はどうかな??日本の子育て事情も教えてね☆
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密にする

 
トラックバックURL
http://rottarotta.blog77.fc2.com/tb.php/72-bb4de1c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。