スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガイ・フォークス・ディ 
今日は、ガイ・フォークス・ディの花火を見てきました。
すごい迫力でした~。

市内の公園が会場だったのですが、私たちが立っていた所から100mもしない所が打ち上げ地点で、ドカンと上がった花火が頭上いっぱいに広がって、すご~い迫力。
花火はキラキラ&ファンタジーな温かみのある感じにまとまっていて、日本の花火とはまた違ったかわいらしさ。おかげで、クリスマスのオーナメントイメージが膨らみました
打ち上げ地点もよく見えて、次々発射していく花火の様子もおもしろかった~。

でも、ガイ・フォークス・ディって何??…って、実は、今日の今日まで知りませんでした。ガイ(guy)は彼の名前からきていたのですね。

11月5日は、ガイ・フォークが400年前に国王ジェームス1世の爆殺を企てたとして逮捕された日。国民は国王の無事を喜び、それ以来、11月5日を花火をあげて祝うのだそう。
ちなみに、スコットランドでは、ガイ・フォークは自由を求めて戦ったとして英雄視されているとか。

ところで、お腹の中の赤ちゃんですが、
花火の音に相当驚いたらしい…。すごい勢いでキックしてきました。
まあそりゃあ、何も見えず何が起こっているのかわからないのに、あんな音&振動がしたら驚くよねぇ。
…と、考えて納得。ごめんよぉ。
花火は胎教によかったのか?悪かったのか??
…花火好きな子になってくれればいいけれど。
スポンサーサイト
 
よう #2N8RZXbc
 
えみさんたちも行ったんですね。私達もLocheeParkのほうに行って来ましたよヽ(^▽^)まさかあんなに近くで花火が上がるのをみることが出来るなんて。日本じゃ、ありえないかも・・・。
風びゅうびゅうで寒くなかったですか?この後の体調にご注意を・・・。
えみ #-
>ようさん 
ようさんが教えてくれたおかげで、花火も見ることができました。ありがとう~。
あんな至近距離からの花火の打ち上げ、日本じゃきっと見られないですよね。おもしろかったけれど、でもやっぱり『あの花火が発射前にもしコッチ向いて倒れてたら…火傷じゃ済まないよねぇ』って考えたりもして、列の一番前には立ちたくなかったもの。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://rottarotta.blog77.fc2.com/tb.php/18-55dc2c5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。