スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北へ-Sandwood Bay 
ブログ、だいぶご無沙汰になってしまいました。
我が家、まだネットがつながっていなくて、不便不便~
時々、WiFiカフェに行ったり、大学の院生部屋にこっそりお邪魔して(ゴメンナサイ!!)、
皆さんのブログや日記を読んで、満足しているこの頃です。


先日、無性に北に行きたい旅情にかられ、
スコットランド北西端を旅してきました。
スケールの大きな海、山が印象的でしたので、写真でちょっとご紹介します

NorthHighland_1

ナビカンやお店の名前は、英語とゲール語の両方表記になります。

NorthHighland_2

厚い氷に覆われていた太古の時代に
氷河に侵食されて山の固いところだけが残って、
こんなおもしろい地形になったんだそう。

地球の力を実感!!
夫と私、元々ワンゲラーなので、こんな風景を見るとテンション↑↑

NorthHighland_3
NorthHighland_4

無数の湖や複雑な入り江、光と雲。
スコットランドでは、湖をloch(ロッホ)と呼びます。
このchは、喉を鳴らす感じの音なんですが、
『イングランドの人は発音できないのよ。フフッ。』と、昔、英語の先生ジェニーが言ってたっけ。

地形に沿って道路もあるので、クネクネ&上ったり下ったりの道。
ブラインドサミット(坂を上りきるまで、道の先が見えない!!)がいくつもあって、ヒエ~!!

NorthHighland_5

湖のほとりにたたずむArdvreck Castle。
雰囲気があって素敵でした。
でも、車を停めた所に置いてあったリーフレットによると、
このお城も、ゴーストがたくさん住んでいるんだって。
こうゆう朽ちたものの雰囲気は好きなんだけれど、ゴースト話は苦手。。。

NorthHighland_6

春は子羊の季節。
あちこちでたくさん見かけました。羊って多産なの??それとも羊の数が元々多いから??


車を降りて、フットパスを歩いてみました。
目指すは、Sandwood bay。
以前、この浜の幻想的な写真を見て、ずっと行きたいと思っていたのです。
(ジョンミューアトラストに管理されています★http://www.jmt.org/assets/pdf/fact%20sheets/sandwood-fact-2006-11-15.pdf★)

スタート地にいたロバさん。
ガラスの仮面にこうゆうキャラ、いたよね??
NorthHighland_7


NorthHighland_8

NorthHighland_9

NorthHighland_10

いくつもの湖の横をテクテク歩くこと約1時間半。

そして、ようやく海!!

NorthHighland_11

足で歩いて辿り着いた浜って、より解放感を感じられて好き。
この浜、このあたりの羊飼いたちに『人魚が休みに来る浜 』と言われているんだって。

にょん子もサラサラの砂浜に大喜び。
砂で遊んだり、砂を食べて泣いたり。
うれしそうに立ち上がっているけれど、まだ歩けませ~ん。
NorthHighland_12


NorthHighland_13

NorthHighland_14

宿泊したUllapoolの町とLoch Broom。
lochと言っても、これは氷河に削られてできた入り江。雄大です。
ここのfish&chips、サクサクでおいしかった♪今までに食べた中で1番!!

この旅で、初めてフィヨルドを見て感激~。
今度は、地球の歴史を勉強したくなってきました^^
『スコットランド、山じゃなくって丘しかない』と今まで思っていたのですが、
今回行ったあたりは、海抜0mからドカーンと標高1000mくらいまで一気にたち上がる山がいくつもあって、山の迫力を楽しめました♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。