スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hodler展&スト 
hodler


今日は、オルセー美術館の特別展でHodlerの絵を見てきました。

Hodlerの絵を見たのは初めてでしたが、山の絵が素晴らしかった~。
まるで自分が山の中に座って、その景色を眺めているかのような気分さえも味わえました。
ワンゲル部だった学生時代から、時間さえあれば山の懐を歩きまわっていたのですが、妊娠してからというもの山に入っていないので、そんな絵を見て、ちょっと切なさも覚えたりして…。

その後、絵の余韻に浸りながらカフェしようと思ったのですが、
なんと、特別展をやっていたグランドフロア以外のフロアはクローズ…
ここもストなんだそうです。
で、カフェできず…。

『オルセーで印象派を見るのを楽しみに
日本からはるばる来たのに、見られないの~??』
と、スタッフに詰め寄っている日本のマダムもいました。
そうだよね、くやしいよね…。
美術館がストって??ちょっと想定できないし、理解もできないもの…。

今日、『交通機関スト7日目+公務員スト』を迎えたパリ。
このスト一体いつ終わるんでしょう??

そうそう。混みこみになってるメトロですが、
日本で言う『鮨詰め』、フランスでは『サーディン』って言うんだそうな。(オイル浸けのヤツね)
スポンサーサイト
今日のお買い物 ベビーグッズ編 
親バカなのは重々承知なんですけれど…

angel


↑↑いや~かわいい羽♪
たまりませんっ!!

産まれた頃に比べたらずっと成長したけれど、
まだまだ小さな背中だな~。


このTシャツ、pa designで購入しました。 
かわいいデザインものを扱っていて、楽しいお店。
今日は、身長計(テオ)も購入。
theo
http://www.pa-design.com/enfants/theophil.html
コレは、該当cmのとこに写真を差し入れて、
その日付を記していく。というものです。
デザイナーさん曰く(『子供と行くパリの度案内』より)、
『私たちにとって、子供ほど月日の経過を象徴する存在はなかったので、
この身長計をつくって展示しました』
とのこと。
(展示とは、2001年にポンピドゥが再オープンしたときの展覧会『Le temps, vite』)
なるほど。共感です。
なんだかぼんやりしている今の私には、
子供の成長が唯一の確かな時間かも。

でも実は、お店で一番心惹かれたのは↓
baby
http://www.pa-design.com/cadeaux/babyboom1.html
おお。楽しい。
私、次回機会があったら、コレ着ま~す!!

と、ベビーグッズだらけになってしまいましたが、
このお店、決してベビーグッズ店ではありません。
ほかにも雲形ランプなど、遊び心いっぱいの楽しいものがたくさんありました。
インテリアものも気に入ったものがあったので、今度は夫を連れて行こうっと。

●おまけ●
テクテク歩いて出かけたらすっかり体が冷えてしまったのですが、
近くにプセットカフェがあることを思い出して、ホットチョコな一時。
choco

このカフェがオアシスに思えました。
ベビーカー連れての一人散歩でもフラリと入れるこのカフェ、やっぱり貴重ですな。

それにしても…
ハタと気付いてみたら、11月も半分過ぎている。
時が経つの、ほんと早っ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。