スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビオりんご(初・離乳食) 
ringo

かわいい形。
そして、とってもよい香り~。

昨日、うちに遊びに来てくれたお友達が
彼女の旦那さんの実家でできたという
りんごを持ってきてくれました。
柔らかな甘さで、とってもやさしい味でした^^。

せっかくのビオものなので
ノンにもすりおろしてあげてみたら、
ごっくんごくごく…
身を乗り出して、かぶりつき飲みでした。
やった~。
初離乳食、大成功です♪
離乳食も楽しいかも~^^。

作り手がわかっているって、すごく安心。
そんな果物や野菜、なかなか手に入れられるものではないけれど、
ビオとして売られているものは、
お店で普通に売れれているものより
ちょっと安心できる。
これからは、日曜日のビオマルシェ通いが日課になりそうな予感。

なあんて。
離乳食、となって、なんだか途端に過敏になっている私です。ハハハ
スポンサーサイト
雨、ですが 
この頃のパリ、雨が降ったり止んだり。
どうもパッとしない天気です。
ですが、のんちゃんは、こんな天気の日はかえって機嫌よく過ごしています。
今まで育ったスコットランドっぽい天気が落ち着くのかな??

半年、という期間限定のパリ暮らしなので、雨でもテクテクお散歩の毎日です。
そんな中、こんな人たち↓↓を見かけました。
植物園
植物園
パレロワイヤル
パレロワイヤル

雨の中でもベンチで寛ぐ人たち。
外が好きなのねぇ~。

もう、夜はヒンヤリ秋風を感じるこの頃、
カフェのテラス席には早くもストーブが入っていました。
夏はもう終わりなのか??
暑い夏をもうちょっと味わいたかったなぁ~。
日本のムシムシした夏が恋しいなぁ~。
なんて言ったら、酷暑列島・日本の人たちに怒られるんだろうか??

そうそう。
パレロワイヤルのお庭にあるおもちゃ屋さん、
vilacの木のかわいいおもちゃがたくさん!!
お店のお姉さんも感じのよい方で、楽しいお店でした。
出会い 
パリに来て3週目。
今週は嬉しい出会いがいくつかありました。

1)編みぐるみダックス
ゴディ
ほや~とした顔がかわいくて思わず購入
娘の2/3くらいのサイズなので、娘のいい相棒にもなってくれそう。
お店には、ほかにマルチボーダーのクマやウサギもありました。
編みぐるみ、って作るの楽しそう~。
やりたいなぁ。始めちゃおうかな~

2)アパートのマダム
今住んでいるアパート、隣のご夫妻はとても感じのいい方なのですが、なんせフランス語の高い壁があるので、挨拶のみのお付き合い。
でも今週は、アパートの入口で、下の階のマダムが声をかけてくれました。
『赤ちゃんの声がするわね~って夫と話していたのよ。あなただったのね~』と、キレイな英語で♪
『泣き声、うるさいでしょ??ごめんなさい』と答えれば、『うるさいなんてことないわ。赤ちゃんの声、大好きだわ~』と優しいお返事。。。
しかも『いつでもウチのドアをノックしてね♪』だって。
あ~いい人だ。
とても素敵なマダムなので、ぜひ仲良くなりたいです。
でも、パリの人の場合、『いつでもノックして』ってゆうのは、どこまで社交辞令なんだろうか??
遊びに行ってもいいのか??やっぱりそれはダメ??
…うぅむ。解釈に悩みます。

3)ママ&ベベ達
木曜日は、ブログで見つけたomachiさん主催のピクニックに参加。
omachiさんに『参加させて~!!』とお願いして行ってきました。
ブログで知り合った方と会うのは初めてだったので
ちょっとドキドキでしたが、行って大正解でした。
いっぱい集まって(9組のママ&ベベだったかな??)ワイワイ楽しくて、リフレッシュできました。
のんちゃんと同じ5ヶ月児とも知り合えて、うれし~♪

こうやってみると、全部、のんちゃん繋がりの出会いです。
子供ができて、大好きなスキーや山行きが制限されてしまうのはちょっとストレスだったけど、
のんちゃんのお陰で広がっていく輪には、感謝感謝です。
ビオマルシェ 
yasai

今日は、ラスパイユのビオマルシェに行きました。
野菜、鶏肉、ヨーグルト、チーズ、パンなどのお店がズラリ。
野菜は色とりどりに並び、鶏はグリルでグルグル回って…どれもおいしそう!!
実際、『トマトは完熟になるまで畑にいました』みたいなしっかりした味でした。

rata

夜は、買ってきた野菜でラタトゥイユに。
ズッキーニ、トマト、ナスのスライスを順番に並べ重ねて、ニンニク入れて、パセリをさして、2時間コトコト煮るだけ。
水を加えないので、野菜からたっぷり出たスープがうま~い!!

ビオにそれほどこだわりがあったわけではないのですが、確かに、スーパーの野菜より美味しいなぁ。

non_atama
マルシェの帰り道 相変わらず、髪の毛少ないなぁ…
パリにやってきました 
non_cafe
カフェでごきげん♪

すっかりご無沙汰になってしまいました
この間、何をしていたかというと、我が家はパリにやってきました。
7月下旬にドタバタと荷物をまとめ、28日にダンディを発ち、2日かけて車でイギリスを南下
3日目にドーバーをフェリーで渡って、フランス入りしました。(この引越し記は、いつか改めてブログに載せま~す)

そして、パリに来て10日ほどが経過。
この10日間は、生活のセットアップをしながら、
初日はお寿司を食べにいき、2日目はラーメンを食べ、それからカフェでブランチしたり、オランジュリー美術館に行ったり(第一日曜日は美術館に無料で入れるので♪)して過ごしました。
1年ぶりのお寿司&ラーメンはおいしかった~。
こんなんで、なんだかもう満足。
私の欲望の第1段階はすでに満たされたかな。

家の近くをブラブラお散歩していると
かわいい子供服のお店がいっぱいあるのですが、
夏のソルド(セール)はすでに終わってしまっていて、
今はバカンスに入ってしまっているお店が多いみたい。
ソルド、楽しみにしていたのに…残念。

家は、実物を見ずにネットで決めてしまったアパルトマンだったのですが、螺旋階段、高い天井、大きな窓、そして古くて不合理な造りが、パリのアパルトマンらしくて、気に入っています。
中庭を囲んで部屋が並んでいるので、窓を開けていると、どこかの部屋から歌う声が聞こえたり、お料理の匂いが漂ってきたり、コショウをシャカシャカ挽く音が聞こえたりして、不思議なコミュニティ感です。おかげで寂しくありません。
ただ、ですね、古くて味がある反面というのか、階段がない…のですよ。
のんちゃん抱えて、買い物袋持って、螺旋階段をグルグル5階まで。けっこうキツイです。

のんちゃんは、パリに来て初めの3日間ほどは、どうやら暑さでマイってました。
暑い、と言っても、日本で言うと、札幌の夏くらいの暑さだったと思うのですが、それでも、スコットランド生まれののんちゃんにしてはキツかったみたい…
不機嫌にギャーと泣かれると、声がアパートの中庭でワンワン反響されてしまうので、ちょっと冷や汗モノでした。
その後、だいぶ涼しくなったのと、新しい住まいに慣れてきたのか、今はもうすっかり絶好調
寝返りがブームみたいで、楽しそうにベットの上をゴロリンゴロリン転がっています。気付くとベットの端まできていて、ヒヤッとすることがけっこう増えてきたので、気をつけなきゃ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。