スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この頃の我が家 
ご無沙汰しております。
皆さま、お変わりないでしょうか??

クリスマスをはさんで、
ドイツ&フランスへ出かけてきました。
で、今、ドドッと遊び疲れがでたようで、
マッチャンと2人揃って風邪っぴき…。
仕方がないので、家で静かに過ごしています。
あ~お正月の用意もしたい!
早く治って欲し~い!!

う~ん。
前は、ハードスケジュールで目一杯遊んでも元気だったのに…。
しばらく運動していなかったせいか、
基礎体力が衰えてしまったような。
風邪が治ったらヨガ始めようっと。

皆さま、どうぞ素敵な往く年来る年を★
スポンサーサイト
冬の途中経過 
frost

このところ、朝、外がキラキラ眩しい。
庭中に降りた霜が、朝日にキラキラ輝いているのです。
芝生の緑と白い霜の対比もキレイ。

日本の関東辺りだと、
通常、暖地用の芝を使うから
冬の間、寂しい枯れ芝状態になりますが、
スコットランドの芝は、
冬もイキイキ緑色なので爽やかです。

冬至まであと数日。長い夜も折り返し地点。
『長くて寒~い冬』をかなり真剣に覚悟していたのですが、
実際、冬になってみて思うのは、
夜、早く暗くなる分、帰巣本能が早く働いて、家でノンビリできるのでいい感じ♪
そして、それほど寒くもなく、だいぶ余裕♪
グラフで見てみても、夏はものすご~く寒かったのに、冬は東京より少し寒い程度ですむんですね。temp
(Dundeeのデータがなかったので、最寄地点・FifeのLeucharsのデータ)

ただ、太陽パワーが強くないので、
晴れても、日向ぼっこはできません。
今日は、朝の霜が解けきらないまま、夕方にはまた白くなっていました。おまけに歩道まで真っ白で、一瞬、雪かと思った…。
夕方5時に霜が降りてるって…日本ではあまりナイですよねぇ??
大学院事情? 
街も周りの家々もすっかりクリスマス一色ですが、クリスマス休み前、というコトで、学生たちにとってはテストシーズンなんだそう。
マッチャンも明日からテストが始まるようで、このところ部屋にこもって勉強モード。しかも、かなり焦っている模様。
聞くと、マッチャンが今とっているコース(石油だのガスだのをやっている修士生)では、全体の評価のうち、7割が論文、そして残りの3割がテストの成績で評価されるんだそう。

えぇ~!
院生のくせにテスト??
ゼミとかないの??
研究室にも配属しないの??
指導教官の指導もナシ!?

…なんとも驚き。
こんな手抜き指導であの高額な学費(1年でおよそ250万円)??
どう考えてもバランスがとれてないんじゃないの~!!

でも、おもしろいのが学生の構成。
全体で100名ほどの学生のうち、その70%をナイジェリア人が占め、次いでカザフスタン、ブラジル、中国…。
どうやら、エネルギー産出国から人が集まってきているよう。
しかし、北海油田を抱える自国スコットランド人ナシ、イングランド人1名。
スコットランドの大学なのに、なんとも不思議です。

つられて、私もにわかに勉強モード。
ドイツ旅行に備えて、
『せめて食事モノ会話をマスターしたい♪』
な~んて思ったのですが、
…ダメだ。数字すらも覚えられない…。あぁ、この鈍脳、哀し。
24週チェックアップ 
一昨日、24週のミッドワイフ検診がありました。
血圧と子宮底、ベビーの心音をチェックした後、
『順調ね』
とのミッドワイフさんの言葉にホッ。
そうそう。その言葉が欲しかったの。

続きを読む »

House of Farnell 
fernelhouse

週末、House of Farnellに行ってきました。
うちから車で40分くらい、とっても小さな村の中にあり、お洒落で温かな、デンマークなどのクリスマスオーナメント、キャンドル、おもちゃ…がいっぱい、素敵に飾られていました。

もとは農家の納屋だったのかな??
ビューティフルでいてラブリーな空間でした。
特にキャンドル使いが素敵だったなぁ。

見つけて嬉しかったのは↓
okiagari

↑コレ、起き上がりこぶし。ロシア版です!!
コロロン♪と響く鈴の音が心地よく、何度もつっついてみたりして…(笑)

併設されたカフェでいただいたデーニッシュブレッドのサンドは、ブレッドがとてもおいしく、サンドされたものもおいしく、やっぱり素敵なお店でした。

ところで、明日は、通っている仏語教室のクリスマスパーティがあるのです。皆でそれぞれ、ワイン、チーズ、チップス、スィーツなど持ち寄ることになっています。そして、私に振られたのは、『クラッカー』。
なので、ディップするものも何か一緒に持っていこう♪と考えていて、ついさっき、フト気付いたのですが…
『クラッカー』って、まさか、紐を引っ張ってバンと鳴らすあの『クラッカー』のコト?
あれ??皆は一体どっちのクラッカーを意味していたの??
…あぁ悩ましい。
An Inconvenient Truth 
先ほど『An Inconvenient Truth』を観てきました。
感想は、予想していたものよりはるかにおもしろく、意識の底から揺さぶられました。
ぜひ皆に観てもらいたい映画です。

次期アメリカ大統領と言われていたAl Gore氏が
地球危機について語るドキュメンタリー。
今、地球に何が起こっているのか?なぜ危機なのか?
それら問題をゴア氏が的確に語り示します。
理性的かつ情熱的な彼の語り、そして事実を示す資料に、ものすごく力がありました。

(映画の中で、氷河がトッ゙ドーンと海に崩れ落ちていく音を聞いて、猛烈にその場に行きたくなってしまった。カヤック漕いで、いつか行くぞぉ!!)

そして、私たちが、今、できるいくつかのことも示されます。
小さな草の根パワーも力になると信じて、
私もできることから、きちんと意識を向けていきたい。

この映画、ダンディでの一般公開は
今日までだったのですが、
きっとまた公開の機会があるだろうと思います。
DVDも11月に発売になっていますので、ぜひ。
心に訴えられますぞ。
日本サイトはコチラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。