スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酢豚と玉ねぎドレッシング 
今日の我が家の夕食。
・酢豚
・玉ねぎドレッシング
 たっぷりのサラダ
・オイスターマッシュルーム(ヒラタケ)の
 お味噌汁
いつも適当に作っている私ですが、
今日はレシピをちゃんと見て作ってみました。
そうしたらおいしくできたので、ちょっとご紹介。

酢豚は、困った時にお世話になるCookpadより
見た目ヨシ、味もヨシ。
簡単なのにおいしくできました。
お肉もやわらかく揚がっておいし~。
(この国、薄切り肉が売られていないのは困りモノなのですが、
ステーキ用や塊モノはジューシーでウマイのです!!)

それから我友・まさみ紹介の『玉ねぎドレッシング』を作ってみました。
玉ねぎをシャカシャカ切って、
酢やお酒、お醤油などを入れたビンでフリフリしたものを
サラダにた~っぷりかけると…
まろやかでおいし~。
必ず一晩おくように、とのトコロを、2時間しかおかずに食べてしまったけど、おいしかったよ。
でも、明日にはもっとおいしくなるのかな~♪

レシピ通りに作っておいしくできると、
なんだか達成感があるなぁ。
スポンサーサイト
23週 
23週になりました。

この頃のコト↓↓

続きを読む »

湖水地方-2 
11月19~20日:湖水地方-2

湖水地方では、Amblesideの町のHays Garden Worldでの買い物が楽しかった。そのポッタリとしたフォルムにひかれて、シャベルとフォークを購入。他にも、ストロベリーポットや長靴など、心ひかれるものがたくさんあったけれど、いずれは日本に戻る私たち。この大きさ、重さのモノは持ち帰れないから、とあきらめた。(でも、心はまだけっこう残ってる…)

PM4時には、雨も降り始め、すっかり暗くなってしまったので、早々にホテルへ。
ホテルは、Keswickの少し南、Grangeの村を少し入った所にあるThe Borrowdale Gates Hotel。温かく、とても素敵なホテル。
ホテルでの食事は、ガーデンに面した大きな窓辺のテーブルで。
夕食は、まずは自家製スモークサーモン。
そして、私が選んだのは、前菜にパンプキンリゾット&ハーブサラダ、メインにダックにキャベツが添えられたもの。
そのどちらも、ひとつのお皿の中で、それぞれ、クリーミーVSスッキリ、しっかりVSさわやかの対比がとれていて、とてもイギリスにいるとは思えない(失礼!!)おいしさ。
まっちゃんが選んだラムも、ジューシーで最高だった。

朝、目が覚めると、部屋の2つの窓からは、
大きな木と小川、その向こうには草を食む羊たち、
そしてGrangeの村のかわいらしい家々が。

お部屋からの眺めもよく、夕食も朝食もガーデンを眺めながらおいしくいただける素敵なホテル。
また行きたいのだけれど、さすがに雰囲気を大切にしているだけあって、残念ながら7歳以下の子供はレストランを利用できないそう(早めの時間のラウンジでの食事は可)。
さて次に行けるのはいつ??
borrowdale


そして、Castleriggのストーンサークルへ。
周りの山々を眺める丘の上にある。風がビュービュー吹き抜けて耳が痛いほど寒い。でも、やぱりスピリチュアルなものがあるのか、サークルの中は、気持ちが開放される感じ。
『ストーンサークルの中央で願い事をすると叶うのよ』と、サークルの中で出会った方に教えていただいたので、ベビーが元気に産まれてくることをお祈り。パワーをもらえた気がする☆

ブラリ立ち寄ったPenrithの村は、車でグルリと1周しただけだけれど、アンティークやカゴのお店なんかがあって、よさそうな感じ。辺りのローカル道もいい風が吹いている。村の外れにあるThe Watermillで食べたスープは、体に染みる味わいだった。オーガニックな生き方も素敵だな。
ペンリスからダンディは5時間のドライブで、少し遠いのだけれど、いつかまたゆっくり訪れてみたい。

今回の旅は、いい空気をたっぷり吸って、精神がちょっと浄化された気が。そして、車もようやく手に入ったので、自由な気分~♪
湖水地方へ-1 
11月19日:湖水地方へ-1

リーズで無事に車を購入。
車を譲っていただいたHさんには、いろいろ気を使っていただいた上に、チャイルドシートやぬいぐるみ、そして素敵な食器までいただいてしまった。
UKに来てからというもの、いろんな人によくしていただいているなぁ。私たちもいつか誰かにそうできるんだろうか??

リーズからは、Hさん曰く『北ヨークシャーらしい風景』というA65で北西進。
羊の放牧地が続く道。走っているだけで気持ちよい。
スコットランドも羊の国だけれど、何かそれとは違う感じのかわいらしさがある。
スコットランドは、広い広大な緑の中に羊がいるのだけれど、ヨークシャーは、風景の中に石垣や生垣、小さな森といったエッジがあって、そのエッジ効果が違う印象を与えるみたい。
リーズへ 
週末のことですが、リーズそして湖水地方へ行ってきました。

・11月18日:リーズへ

続きを読む »

またも振りだし 
先週始めた編み物…進みません。

というのも、編み目を見ては間違いに気付いてほどいているから。
1回目:編み目の大きさがバラバラすぎてほどく。
2回目:表と裏の毛糸の掛け方を間違えていたことに気付き、ほどく。始めからやり直し。
3回目:16段編んで、編み方を根本的に間違えていることに気付く。ほどいて始めから。
ナドナド…。

ここまでが先週のドタバタ。
まあ、ビギナーなのでしょうがない。
さすがに今週は、とても好調に編み進むことができ、前身ごろの半分くらいまでできました。満足~。

が、ナントまたもや誤りが発覚!!
前身ごろの半分ができているハズなのに、
あまりにも長さが短い…。ん??
と思ったら、全て長編みをしなくちゃいけないトコロ、
私ってば、間違えて全て中長編みをしていたのでした。

というわけで、
またも振りだしに戻る、です。
さすがに凹んでます。
思い込んだら突っ走ってしまう、
コノ性格が諸悪の根源らしい。

本日の教訓:
『ナニゴトも早め早めの確認を!!』

イヤハヤ…なのでした。
20週のスキャン 
ベビーは、無事20週目に入り、
昨日、20週のスキャンに行ってきました。

続きを読む »

AZUKI beans 
本日の3時のおやつ
『白玉だんご』

Azuki

先日、スーパーの缶詰コーナーをブラブラしていた際、小豆缶を発見。
その名もAZUKI beans!!

小豆を売っているなんて、今まで気づきませんでした。
しかもスーパーで普通に売っているなんて。うれし~い♪
小豆は普通に水煮されたモノなので、お砂糖を加えてちょっと煮れば、いろんなお菓子に使えそうです。

思えば、前回、小豆を食べたのは…8月。
なんと早3ヶ月ぶりの小豆です。

今日は、白玉団子で小豆を堪能。
お団子のモチモチ感も幸せでした~。
白玉粉は、日本の会社の仲間達からお餞別でいただいた『日本グッズ』の中のひとつ。
白玉粉、使えますね~。感謝!です!!
『寒くて長い冬対策・その2』 
先週はハロウィーン(近所の子供たちが魔女やパイレーツに化けて我が家にも続々やってきてくれました。かわいかった~♪)、週末にはガイフォークスの花火も見て、すっかり英国の秋を満喫のこの頃です。

次はクリスマス★
昨日、エディンバラに行ったら、お店が素敵に飾られていました。
冬のイルミネーションって、ホワ~ッと幸せな気持ちにさせてくれるから好き。東京のイルミもきれいだけど、寒さが強い所の方がより心に染みるみたいです。

で、私は『寒くて長い冬対策・その2』に着手。
とうとう、編み物に触手を伸ばしてしまった~!!
knit

ベビーの頃にはおくるみ、
ヨチヨチ歩く頃にはコートになるモノができるハズ。

『こうゆうの初めてなのに、
結構な大作を選んでしまったのカモ』
ってコトに、着手してから気づきました。
実は1列目ですでに躓いてる…。オイオイ。

まあ、ガッツで年内完成を目指します
冬に向けて 
冬に向けて、
今日は水仙とヒヤシンスの球根を植えました。
水仙

↑↑
まだまだ、なにコレ??って感じ。

コレは、早咲き用にすでに温度管理がなされた球根で、
ちょうどクリスマスの頃に咲いてくれるハズなのです。
(名付けて『長くて暗い冬対策』その1)
部屋の中が、水仙の甘い香りでフワ~ッとなるといいな♪

でも、通販で購入した球根は、注文から軽く1ヶ月以上かかってようやく到着。すでに芽がニョロニョロでていたり、中にはカビが生えているのもあったりして…大丈夫なんだろうか??少し心配。

ところで、つい先ほど、流れ星を目撃!!
ちょっと得した気分になっています。
そういえば、もうすぐ、しし座流星群の季節だなぁ、と、5年前の大出現のときに、星オタ上司・Kさん達と東北道を北上して見にいったことを思い出しました。なつかしいなぁ。
おかげさまで、あの時に願掛けしたコトはバッチリ叶っています。Kさんも、中学生時代に『○○と結婚する~!!』と流れ星に叫んだその方と結婚されているし、星への願いはきっと叶うのね~。

今年はどのくらい見られるのかな??楽しみ~♪
(しし座流星群の活動期間は、一般に11月14日~24日。極大は17日頃になることが多いそうです)
ガイ・フォークス・ディ 
今日は、ガイ・フォークス・ディの花火を見てきました。
すごい迫力でした~。

市内の公園が会場だったのですが、私たちが立っていた所から100mもしない所が打ち上げ地点で、ドカンと上がった花火が頭上いっぱいに広がって、すご~い迫力。
花火はキラキラ&ファンタジーな温かみのある感じにまとまっていて、日本の花火とはまた違ったかわいらしさ。おかげで、クリスマスのオーナメントイメージが膨らみました
打ち上げ地点もよく見えて、次々発射していく花火の様子もおもしろかった~。

でも、ガイ・フォークス・ディって何??…って、実は、今日の今日まで知りませんでした。ガイ(guy)は彼の名前からきていたのですね。

11月5日は、ガイ・フォークが400年前に国王ジェームス1世の爆殺を企てたとして逮捕された日。国民は国王の無事を喜び、それ以来、11月5日を花火をあげて祝うのだそう。
ちなみに、スコットランドでは、ガイ・フォークは自由を求めて戦ったとして英雄視されているとか。

ところで、お腹の中の赤ちゃんですが、
花火の音に相当驚いたらしい…。すごい勢いでキックしてきました。
まあそりゃあ、何も見えず何が起こっているのかわからないのに、あんな音&振動がしたら驚くよねぇ。
…と、考えて納得。ごめんよぉ。
花火は胎教によかったのか?悪かったのか??
…花火好きな子になってくれればいいけれど。
青空4連ちゃん♪ 
火曜日から今日まで、すでに4日間、青空続き。
こんなに晴れの日が続くのは、ダンディに越して来てから初めて。
青空と黄葉

空に雲がない分、空気がドンドン冷やされて、朝と夜は冷え込みがキツイけれど、そのカラリとした冷たさが気持ちよい。そんな朝に窓を開けて換気するのが、実はほとんど趣味だったりもします。

冬の朝の凛とした空気と、夜の冴えた月、どちらも大好き。
空っ風吹く関東育ち、かつ、学生時代に北海道で鍛えられたせいか、乾いた寒さは得意なので、もともと冬は好きな季節です。(でも、シトッとしけ寒いのは苦手…)

今日は冬の気分になって、
クリスマスのオーナメントを少し買ってみました。
クリスマス

今年のテーマは、
『ホワイトノエル☆』だったのですが、
なんだかちょっとさみしい感じになってしまった…(苦笑)。
やっぱり色を足した方がよいかな~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。