スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠中のカフェイン 
今日はきれいな青空。
で、『さあ出かけよう♪』と、バス停へ。
でも、あまりにも冷たい風に『これは、なんか風邪気味っぽいかも~』と一気に弱気に。思わず家にUターンしてしまったのでした。
そんなわけで、今日の午後は、一人家でカフェオレ(デカフェ)を飲んでヌクヌク…

いや~もうダメダメ。
私ってば、一体何をやっているんだ~!!

…でも、実はこんなダメ人間な自分を結構好きなこの頃。

というわけで時間ができたので、
前から気になっていた『妊娠中のカフェイン』のコトをまとめてみました↓↓

続きを読む »

スポンサーサイト
ラベンダー&レモンのクリーム 
先日、herbal medicineのクラスで作った『ラベンダー&レモンのクリーム』の作り方↓↓

続きを読む »

到着!!母子健康手帳 
こぬか雨→曇り
昨日の強風で黄葉していた葉が落ち、庭の木は早くもハゲ状態に…

今日は、母子健康手帳が到着♪
手帳2
英語圏での出産&子育てのために、日本語と英語両方で書かれたもの。
クロネコブックオーダーに注文して、実家から転送してもらいました。
内容は、日本の母子健康手帳に英訳が付されているほか、妊婦の健康状態などについてのページがあって、それは、先日のミッドワイフとの面会時に聞かれたこととほぼ同じことがまとめられていました。
これからは、検診などに持参して記入していこうっと。気を付けなくちゃいけないコトがわかるので安心♪
発育曲線も目安としてどのくらいか知っていると安心だと思うし、予防接種の記録も大事よね(記憶に自信がナイので)。
それにしてもコレ、6歳まで使える大事なものだったのですね。そんなに長く使えるものだとは知りませんでした。

それから、コチラは予想外の到着↓↓
手帳1
コレは、岐阜県某市の母子健康手帳です。
実家の両親がもらってきてくれたんだそう。
『健康手帳は、住民票がないともらえない』と聞いて、海外転出届けを出してきちゃったし…と殆ど諦めていたので、もらえたとはウレシイ驚き。しかも某市、両親が現在暮らしてはいるけれど、私自身は一度も住んだことがないのに。なんと寛大な。いやはやありがとうございます。
中には、いろいろな注意事項やアドバイスなど、英語版には書かれていない情報も書かれていて、とても参考になりま~す。
ハーブな一日 
今日は、ビュンビュン強風の一日。
木枯らしどころか、枝ごと飛んでいて、やや嵐状態。

でも、私的には落ち着いた日だった。
朝からアロマなお風呂に入ってイイ気分~。今日使ったのは、昨日、その香りがとっても気に入って購入したニールズヤードの『Mothers Bath Oil』。
『妊娠中は避けましょう』というハーブが割と多くて、選ぶのが難しいこの頃だけど、コレは妊婦向けのバスオイルなので安心安心。
使われているのは、ベルガモット、イランイラン、ラベンダー、カルダモンなど。やっぱりブレンドが上手なのね。スッキリ、でも豊かな気持ちになれました。

夜は、今回で4回目となったHerbal Medicineのクラスに参加。
『免疫力を高める』が今日のテーマで、
ユーカリ、ニンニク、ショウガ、セージetcが登場。
ニンニクやタマネギなどユリ科のものは風邪に効くのだそう。
例えば、スライスしたタマネギとハニーを重ね重ねしたものを24時間置いて、リキッド分を飲むといいんだそうな。
フーム。確かに効きそう。
でも味が想像できないよねぇ。

サラ(先生・ハーバリスト)が『風邪をひいた時、部屋に置くだけでいいのよ』と言いながら作ってくれたのは、
セージ、カモミール、タイム、ジェニパーベリーをボールに入れて、お湯でヒタヒタにしたもの。
お湯を注いだだけで部屋中にラブリーな香りが広がって、皆でウットリ。
風邪じゃなくても、体から悪いモノが抜けていきそう。
いいわ~。

それから、クリームを作成。
わ~い♪こうゆう実用的なの、大好き。
作ったのは、ラベンダーとレモンのクリーム。
レモンの香りでスッキリ気持ちよく、手はスベスベになる超リッチなクリームができあがりました。
サラ曰く『クリスマスプレゼントにしたらラブリーでしょ??』と。
確かに。いいね~♪

香りがある生活っていいものですね~。
これでしばらく、ハッピーに暮らせそう♪
ビニ傘を思う 
水曜日の夜は、エディンバラのボタニックガーデンで園芸のクラスをとっているので、今日もエディンバラへ。
夕方、エディンバラに着いた後、シトシト雨が降ってきたので、ちょっと観察してみた↓↓

街をゆく人々の割合~
折畳傘:フード(帽子含む):何もナシ:普通の傘
5.3 : 3 : 1.5 : 0.2

意外だな~と思ったのは、
①普通の傘が少な~い
②夕方から降り出した雨の割には、
 傘かフードの“備えアリ”が多くて、何もナシが少ない印象
③ビニ傘は皆無
折畳傘率が高いのは、日本みたいにザバザバ降らないで、割とシトシト雨だから小サイズな折畳傘で十分ということなのか??単にいつも折畳傘を持ち歩いているのか??
…今度誰かに聞いてみようっと。

東京都内だったら、夕方から降り出した場合でも、ちゃんと雨予報だったなら朝から普通の大きな傘を持つ人も多いよね。ともあれ、フードや傘ナシは殆どいないような。(私は、雨に降られたら、走っちゃう派ですが…)
街をゆく人々の割合(東京・推測編)~
折畳傘:フード(帽子含む):何もナシ:普通の傘:ビニ傘
2 : 0 : 0.25 : 4 :3.75

くらいな気がする。 ビニ傘人口、けっこう多いよね??

ビニ傘、軽いし、視界を遮らないし、さりげなくかわいいのがあるし、なんと言ってもチープだし。けっこう好きなんだけどな。スコットランドでは流行らないかな~?コンビニがないから普及しないかな??そもそも文化的に受け入れられないかな??う~ん。
戌の日 
今日は、マーマレードの会へ。
アイルランドのポテト話で盛り上がったせいでか、その帰り道、無性にチップスが食べたくなった。
スーパーで巨大ポテトを購入→家でフライ→アツアツを食べて、あ~満足!!
一度食べたいと思ったら成し遂げるまで気が済まないこの頃。
…この執念、何か違うモノに活かせないんだろうか??

ポテト後、『そういえば、キャンディキャンディってスコットランドの話だったらしいよ』と言うと、マッチャンはキャンディキャンディの歌をダンディダンディに替えて歌っていた。はまってる。確かに。

それから、戌の日ということで、腹帯着用
母が送ってくれた腹帯は計3種類あるのだけれど、まずはスタンダードなサラシタイプを巻いてみた。
マッチャンに4~5周グルグル巻いてもらって完成。
いや~コレ意外に快適。微妙なサポート感がいい感じ。結構気に入ったわ~

日本の皆はどうしてるのかな??と思って見てみたら、今でも50%以上の人が戌の日に腹帯を使い始めているらしい。そして、戌の日に安産祈願に行った人が30%強とコレマタ意外に多い。
私も日本にいたら、水天宮に行って、それからタイメイ軒のオムライスとか食べていたんだろうな~と思うと、ちょっと残念。
それにしても、縁起でも何でも担ぎたくなる気持ちは、やっぱり皆同じなのね~♪
なぜにプリペイド 
昨夜、外で食事して気持ちよく帰宅したら…
電気が付かない。
なんと電気料金切れで全てストップ状態
くぅ~10日前に£10入れたばかりなのに~!!
我が家の電気は、プリペイド式。
プリペイド分が残高0になると、無常に電気が止まる。予告もナイ。当然、冷蔵庫も落ちる。この前は、夜中に突然真っ暗になった。ヒエ~。
残高を日々確認しなくちゃいけないのね。そんなのって、私には無理…。トホホ。

emergency botton をポチッとすると、取りあえず電気再開できるのだけれど、残高マイナスになるので落ち着かない。電気料金のプリペイドは、スーパーに行って、1枚£5のトークンカード↓↓を購入。そしてそれを家の機械に読ませるという作り。
tokencard
でもコレ、折れ曲がったりすると使えなくなって、しかも払い戻し不可なので、買いだめするのもちょっと不安。

それにしても、なぜに電気がプリペイドなの~??
生活周りのものがプリペイドって、日本の『使用後→請求』に慣れている身にはかなりの恐怖よ
ハラオビ来たる 
シトシトときにシッカリ雨の木曜日。

本日、実家より小包が到着。
中には、安産のお守り、腹帯3種、骨せんべい、数々の乾物ナド。
腹帯は、なんでも神主さんがイギリスの方角を向いて安産祈願をしてくれたらしい(笑)。ご利益ありますように!!
それにしても腹帯って、さすがに暖かそう~。いろんな種類があるのね。今日はちょうど寒かったので早速使っちゃおうかと思ったけれど、来週の火曜日が戌の日&大安ということなので、おとなしくその日を待つことにします。サンクス!!

今週はとってもジャパニーズウィーク。
8月に日本から送ってもらったダンボール群が2ヶ月近くかかってようやく到着。やっとの到着なので受け取ってホッ・・・。(でもよく確認すると1箱足りない大丈夫か??)それにしても2ヶ月!! 草加煎餅はシットリ湿ってました・・・

ダンボール達がなかなか届かないので、我慢しきれずにロンドンの日本食ショップから通販した食材も、時を同じくして到着。

もうちょっとバラケテ来てくれるとより嬉しかったんだけどね・・・
まあ、好物の乾物に囲まれてハッピーよ~。
ラデュレ 
週末、まっちゃんがロンドンに行ってしまっていたので、一人静かにお留守番だった。

マカロン

で、ロンドン土産のラデュレのマカロン。
美味し~かわいい~♪幸せ~♪♪
ラデュレは、箱もマカロンも、その色使いが大好き。
サイト(←オススメ!!ぜひ☆)を見るだけでも、幸せな気持ち。
誰かをハッピーな気持ちにできるのって、スゴイな。
私もそんな仕事がしたいな~。
超~つるべ落とし 
秋だ。
でもなんだか日本の秋と雰囲気が違う。
秋が『深まる』というより『刻々過ぎていく』感じ。
日本では、天高~い秋晴れや、青空に浮かぶいわし雲を見て秋を感じていたけれど、ここでは夏空→秋空の変化があまりナイ。
夏のモクモク雲もなかったし、空高い秋空もナイ。
けど、毎日スゴイ勢いで日が短くなっているこの頃。
一体どうなっているのか見てみた↓↓

ダンディは北緯56°とかなり高緯度。
 今日のダンディは、日の出7:42/日の入り18:13
 これが来週には、日の出7:56/日の入り17:56に。
1週間で30分以上も日が縮む~。
1ヶ月後には2時間11分も短くなる~。ひょ~。
超~つるべ落とし

知るのもコワイ気がしたけれど、ついでに冬至もチェックしてみた。
冬至(12月22日)は、日の出8:45/日の入り15:36
・・・この長~い夜をどう過ごせというのだ??
やっぱり出歩きキャラ改め、平穏な時間を楽しむ平和主義者にキャラ変した方がいいのか??
(ちなみに、東京は、日の出6:47/日の入り16:32。東京より3時間も昼が短い!!)

でも、一昨年の冬は、この街にもオーロラが出たらしい。
それはちょっと楽しみ~。今年も現れないかな~♪
ただ思ったこと 
濃霧に加えて、雨の一日。

 寒~い。妊娠してからというもの、妙に寒がりになった。暑さ(特に直射日光)にも弱くなってしまって・・・体温調節が鈍っている。他に妊娠してからダメになったのは、スナックもの、インスタントもの、ファストフードといったジャンクもの。時に食べたくなるし、口に入れた時はウマイッと感じるのに、後からウ~ッとなってしまう。それから、食事抜きもアウト。ちゃんとお腹に入れておかないと、これもウ~となる。化粧品の匂いとエディンバラの街の匂い(特に夜の匂い。でも何の匂いなのか正体わからじ)もNG。あんなにタフだった自分がウソのよう。喜怒哀楽も激しくなって、妙に哀しくなったりするし、いろんなことが心配になったりして、体調管理にも我ながら妙にナーバス。母は強し、と言うけれど、同時に脆くもなるのかな~。

 などなど、今日はコーヒーショップで徒然と考えた。思えば、ここ何年も仕事、山(趣味)や友達との食事で楽しく刺激的な毎日を過ごしていた分、こんな風に一人ゆっくり座って、ただ考えたりすることもなかったなぁ。これからは内的ワールドを少し広げてみよう。などと思ったのでした。
スキャンに行ってきました 
 今週で妊娠16週目になり、今日はスキャンをとりに病院へ。
スコットランドに来て初めての(やっとの)病院&およそ1ヶ月前にパリの病院で初めてベビーに会って(スキャン)以来のベビーとの対面なので、ワクワクドキドキで出かけました。

 まずはスキャンの部屋へ。ベビーが手をバタバタ、元気に動いているのを見て、感激!!やっぱり、動いているのを見るとホッとする~。スキャンの担当の方が写真を撮ろうとタイミングを探してくれたものの、殆ど頭しか見えていない・・・しばらくの苦戦の後、『・・・今日は撮れないから、20週のスキャンの時にいいのを撮ってもらってね』と、諦められてしまった・・・。残念~
 ダンディでは、スキャンは12週と20週の時に撮るそうで、今日の12週用のスキャン機(?)では私の16週ベビーは、すでに大きすぎなんだそう。(日本だったら、スキャンの機会ももっとたくさんあるんだろうな。やっぱり日本はスゴイな~)

 その後は、ミッドワイフと対面。一応、聞かれるであろうことを予習していったのに、けっこう???。でも、ミッドワイフさんがジェスチャーを交えつつ簡単に言い直してくれたりと、優しくしっかり説明してくれたので、ホッ。Antenatal classもいくつかあるみたい。Aquanatal Exercise(日本で言うマタニティスイミングなのかな)もあるようなので、近々参加してみたいと思います。

ミッドワイフと話したコト詳細は・・・つづく

続きを読む »

ウィスキーに開眼☆ 
この週末は、ピトロッホリーへ出かけてきました。
お目当ては、The Old Armoury Restaurantでのランチと街の散策。
armoury
The Old Armoury Restaurant
今回はダンディ→パース→ピトロッホリーへとバスを乗り継いで、はるばるのお出かけ。
『なんとかなるでしょ~』とバスの時間を調べていかなかったがために、ダンディでバスを待つこと1時間弱、パースでも待つこと1時間強。いや~遠かった。寒かった。
冷たい風がヒュ~ヒュ~吹くなか、すっかり冷えきった状態でレストランに到着。
温かなスープが身に染入った~!
この日のスープは、人参と玉葱と生姜のスープで、ホッとする美味しさ。
メインでチョイスしたヒラメは、ほんのりレモンの香りがするクリームソースで仕上げられていて、口に入れるとフンワリ~美味しい♪
オットが選んだリブアイステーキも、ジューシーでウマイ!!
デザートもおいしく、サーブしてくれる方もラブリーで、素敵なレストランでした。

夕方は、エドラダワー蒸留所へ。
edradour
Edradour Distillery
白に赤い扉の建物がすっごくラブリー♪
敷地内を小川が流れていてのどか。
小川の水はピートで茶色く、このピートの水がウィスキーを作るのね。
ガイドさんによると、ここは、スコットランドで最も小さい蒸留所で、全部手作りで作っているんだそう。工場の中は、なんともいえないふくよかな香りでいっぱい。
で、ちょこっと試飲させてもらうと、
まず、ふくよか~な香りにウットリ。
そして、そっと一口含んでみると、まろやか。甘い。
おいし~い!!
実は、今までウィスキーは、喉にピリッとくるのが苦手で避けていたのだけれど、『あれ!?まろやかだ。ウィスキーっておいしい!!』というのが、今回の正直な感想。
ウィスキーに目覚めたよ~。
甘いお酒好きの私には、クリームで割ったのがたまらない美味しさで、お持ち帰り用もゲット↓
今はプレママ中であまり飲めないけど、たまにちょっとなめるくらいなら・・・大丈夫よねぇ?
cream

ようやくゲット♪ 
とうとうゲット!!
羊1
う~ん。なんとも癒し系♪

・・・と言っても、
本来の目的は、この羊キャラというわけではなく、
ゆたんぽ
羊くんが抱えている↑Hot Water Bottle=湯たんぽ!!
羊くんは、所謂カバーなわけなんだけど、でも、むしろ主役!?
フワフワなので、ヌクヌクなのよ~。

基本的に冷え性な私。
スコットランドに来た頃、エディンバラのYさんに『ここは湯たんぽなのよ~』と教えてもらって、早速、お店に買いに行ったもののまだ売られておらず(さすがに夏だったので・・・)、お店のお姉さんに『10月からよ~』と言われ、販売開始を心待ちにしていたのでした。
で、赤いバックの中にお湯を入れ、キュッと蓋をしてから、羊くんのお腹の中に入れて・・・と、早速今晩から使おう~っと♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。